歯のヤニを取るには

煙草を吸う方に共通の悩みと言えば、歯にヤニがついて黄ばむことや口臭です。さらにコーヒーも好きという場合は、黄ばみも口臭もより酷くなる場合が多いようです。

歯の黄ばみやヤニが気になって、一生懸命に歯を磨いてもなかなか落ちないという経験があるのではないでしょうか? 実は、一度歯が黄ばんでしまうと、歯磨きだけではなかなか白くはならないのです。 歯の黄ばみや黒ずみはステインという着色汚れが原因です。 タバコのヤニと言われるのもステインに含まれます。

煙草にはタールやニコチンが含まれていますが、これが唾液のペリクルと結びつくことでステインとなります。 ステインはがっちりと歯にくっついているので、歯磨きだけでは落としにくいのです。